速読ソフト

川村明宏のジニアス速読術

速読ソフトは役に立つか?

たくさんの速読ソフトがあります。

中にはフリーソフトもあり、手軽に速読のトレーニングができますが、
本が早く読めることだけが目的ではないということです。

速読ソフトを使ったトレーニングで、早く読めるようになることもありますが、
以下の点に注意がひつようです。


■トレーニングには個人差があること

同じトレーニングをしたとしても、
みんなが同じスピードになるわけではありません。
あくまで個人差があることをに認識しておきましょう。


■ソフトによっては意味がないものもある

ただ読むだけで記憶にの残らないのでは意味がありません。
本来速読というのは、早く読んで内容を理解することです。


速読ソフトはそれぞれ合う・合わないがあり、
個人差があるものの、トレーニングで本を早く読めるようになります。


スピードだけでなく、内容の理解が重要であることを忘れないでください。



意味のある速読を身につけてみませんか?

川村明宏のジニアス速読術

コメントは受け付けていません。